Ayakoさん専用ページ

 

以下、Ayakoさんの現在の状況おすすめの勉強法をまとめさせていただきました!

 

 

 

 

このページは私のホームページ内の一部ではありますが、記事とは別に独立したページとなっておりますので、URLを知らないとアクセスできないページとなっております。

 

そのため私とAyakoさんにしか見れません。

 

ぜひご活用くださいませ!希望があれば削除しますし、とくになければ半永久的に保存しておきます!

 

 

 

 

まずは必要な勉強を全て確認した上で、1週間の中で行うおすすめプランを紹介します。もちろん、ご自身の予定等にあわせてアレンジを加えてください!

 

そして、メンター期間が終わっても参照して自分で勉強を続けていけるよう、「今やったほうがいい勉強」以外にも、大容量でたっぷりと載っています。

 

「今、毎日こんなにやらなきゃいけないんだ」と混乱しないよう、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

英語の目標

  • 表面的な話ではなく、深い話まで英語話者の方とコミュニケーションが取れるようになりたい
    スピーキング・リスニング力の向上)

 

  • 同時に、TOEICの点数なども伸ばし、仕事の際、資格として武器にしたい
    リスニング・リーディング力の向上)

 

  • メールやメッセージでのやりとりも出来ればしたい
    簡単なライティング力

 

 

 

全体案

英語学習は、『①勉強が必要な分野』『②練習が必要な分野』でわかれています。

これを混同して、とにかく勉強しても伸びないし、勉強せずに練習だけしても一向にできるようになりません。

 

それでは、

①勉強が必要な部分

②練習が必要な分野

にわけて、Ayakoさんに必要な学習を説明させていただきます。

 

 

現在のレベルと必要な勉強法 

 

①勉強が必要な分野

文法

Ayakoさんのヒアリングを行った結果・・・

 

  • 口頭のレベルチェックテストを参考に考えると、中学英語の文法は、一通り理解してると思います。

 

  • 一方で、理解はしているものの、使いこなせない/人に説明できない・・・レベルの印象を受けました。

 

  • また、高校レベル(前置詞の使いこなしなど)は、理解できてない部分もあるように思います。

 

  • そのため今一度、中学英文法から、本などを使ってやり直してみるといいかと思います。Ayakoさんの場合、おそらく学生時代にしっかり勉強したものが残っていると思いますので、思い出すためにさっと使ってみる程度の学習で大丈夫です。

 

本屋さんで中学英語から簡単に復習できるものを以前探しましたので、紹介させていただきます。

f:id:nenenekojima:20180612195744j:plain

 

ゼロから始める!大人のための中学英語  

f:id:nenenekojima:20180612195606j:plain

 

 中学・高校6年間の英語をこの1冊でざっと復習する

f:id:nenenekojima:20180612195644j:plain

 

もちろん以上は一例なので、ご自身で相性のいいものを選んでいただいて構いません。しかし私が見たところ、中学英文法だけでなく品詞などにも触れていて本格的だったため、この2冊をチョイスいたしました。

  

自由に選んでいただいて大丈夫ですが『中学英語』を復習できるのはもちろん、その上で高校の範囲(『5文型』『品詞』など)について触れているものがオススメです。

 

 

語彙力
  • Ayakoさんの話を聞いていて、語彙をもう少し増やす必要があると思いました!また、口頭のレベルチェックテストでも、文法問題は正解していたものの、単語問題は難航している様子でしたね。

 

  • 単語はスピーキングに必要なのはもちろん、TOEICなどでも一定量、必要になります。

 

『英単語を沢山知っていたほうがいい理由』は私のブログの記事でも触れています。スカイプでも説明しますが、改めて知りたくなったら読んでみてください!

オンライン通話がなくなってしまったのですが(こちらの不都合で申し訳ないです)、必要でしたらいつでもお話ししますのでご連絡ください!

 

  • 一方で、レベル不相応に増やすと(いきなり難しい表現や専門用語まで覚えると)話すときに混乱します

 

  • そのため、私の使ってる、日常会話レベルに丁度いい、オススメの単語帳を紹介させていただきますね!

  

※普通の単語帳と違って

①文章で覚えられる(文での使い方がわかる)

②カタカナの読みが振ってある

のが特徴です

 

(②について補足しますと・・・
一般的にカタカナで覚えるのはタブーではあります。しかし「Certain」を、サータインと覚えてしまうよりは、多少正確でなくても「サータン」と覚えられた方が、スピーキングには大事に決まっています。
※また、例えば「enthusiastic」などの「読みがわかりづらい単語」も、正確でなくても「エンスゥージアスティック」と小さく書いてある方が、覚えやすいですよね!)

 

 

 

またDuo3.0という分厚い単語帳の、厳選版になっているので、載ってる単語数も少なく、より効率よく学習できます。

f:id:nenenekojima:20180623111202j:plain

▼全体像

f:id:nenenekojima:20180623111237j:plain

 

f:id:nenenekojima:20180623111323j:plain

  
  • Duoは自分自身のバイブルとも言える単語帳で、TOEIC860点を取るまでも、そして今現在の英語力も、この単語帳のみで構成されてます。なので、この本の実用性は間違いないと思われます。 

 

  •  英単語帳は、たくさんの本に手を出して覚えるより「気に入った一冊を何周もする」ほうがはるかに効率が良いです。

 

  • 1日1PレベルのペースでいいのでぜひDuoを3〜5周してみてください

 

  • (Duoを気に入ってもらえるといいのですが・・・)どうしても向いてないようでしたら、またご相談くださいませ!

 

  • また、Duo(単語帳)を進める上でオススメの方法があるのでスカイプでお伝えしますね!
    (オンライン通話がなくなったため、下記に文字起こししてみたのですが多分わかりづらいです・・・。この方法でないと単語帳を進めるのが億劫になってしまうと思うので、文章で理解できなかったら、お問い合わせください!ご説明いたします!)

 

【ストレスにならない単語帳の進め方】

 

学生時代などに行った、単語帳のすすめ方でを思い出してみてください。

 

通常、単語帳は、わからないページに「付箋」を貼っていきますよね。その方法は間違いないです。

 

しかし、その付箋を外すタイミングっていつでしょうか?付箋がたまりにたまって、ストレスを感じることありませんか?

 

また、「わからない単語に付箋を貼った」その日に、「その単語を覚えようとして」ませんか?

※「distribute=配る」がわからなくて付箋を貼り、その場で覚えようとする・・・

 

 

上記の方法は、「単語帳をすすめる」ことがストレスになる上、効率がよくないのでおすすめできません。

 

 

 

【ねこじまが編み出したストレスになりにくい単語帳のすすめかた】

 

単語は「覚えようとする気持ち」ではなく「見た回数」で覚える!という根拠に基づいています。精神論ではなく、単純に目撃した回数です。

 

 

 

①付箋を100枚ほど用意する

必須アイテムです、100均で手に入ります。

 

  

②初日、1P目からわからない単語に付箋を貼りまくる。

(日本部分を隠して、英語部分を読んで、意味を当てられるかやりましょう)

③初日は終わり。覚えなくていい(仮に10Pまで進んだとします)

 

 

 

④翌日、11P目から同じ作業をする。

しかしこのとき、新しい付箋を取り出してはいけず、「1〜10P目」までで貼った100枚の付箋を使い回さなくてはいけない。

 

⑤11Pのとある単語がわからない場合、1〜10P目をもう一回やって見て、付箋を外せる単語を見つける

 

⑥1〜10Pまでで、6単語わかった(付箋を外せた)ので、11ページ目、6単語分進める。

 

⑦またその翌日、単語帳を進めるために、1〜11p目をやり直して「すでにわかる(覚えた)単語を探す」

⑧これを毎日続ける。

 
こちらのやり方で単語帳をやってみてください!おそらく、ちょっとずつ語彙が増える感覚がすごく楽しいはずです。

 

(わかりづらいですかね、、、文章だと伝えるのが難しいです。申し訳ないです。)

 

 

発音・イントネーション 
  • Ayakoさんのスピーキングを聞いたところ、発音もかなりセンスがあると感じました。すごくいいわけではないけど(すみません)カタカナ読みではなかったので、練習すれば習得できると思います。

 

  • 以下に世間一般の発音において、日本人が理解・練習したほうがいいものを載せておきますね。(というか私自身ができなかったものの、練習してうまくなったものたちです。笑)
  • RとLの違い
  • Th
  • She
  • V
  • 〜er
  • 語尾を弱くする練習(Good day はグッドデイと言わずグッデイ)

 

  •  上記のものは、Youtubeを使って練習が可能です

『RとL 違い 発音』『Th 発音』などなど、Youtube画面で入力すると、簡単にヒットするかと思います!

 

実際に検索してみました!いろんなユーチューバーがいるので、自分にとってわかりやすいものを選んでいただけたらと思います! 

 


超わかりやすいLとRの発音の仕方 《サマー先生の英語発音講座#6》(プライムイングリッシュ・サマー レイン) 


たった6分でTHの発音ができるようになる方法!


Thの発音 // Pronouncing "th"〔# 047〕

 

  • 発音は、習得してしまえば、その後どんどんネイティブに近づけて話せるようになります!

 

  • 発音は、やろうと思えば簡単に習得できる上、習得してしまうとどんなに文法や語彙がめちゃくちゃでも「それっぽく」聞こえるようになるので、早めに身につけるようにするといいかと思います。

 

 

 

『 理解・暗記が必要な部分』まとめ

 

上記の文法・語彙・発音などは、わざわざ本などを使って勉強しなくても、スピーキングの練習をしている最中、困ってネットで調べたらすぐに出てきます。

【それなのに学んだほうがいい理由】
しかし、一度こうやって体系立てて勉強し、理解してる人は、調べた内容がすっと入ってくるんです(「あ、あのこと言ってるのかぁ。」という感じです)
(「初めて覚える」わけでなく「思い出す」行為になるというか・・・)

そのため、一度、上記の方法でしっかり基礎を勉強していただくことをオススメします。それをするとしないとで、英語のスピーキング/リスニング/リーディング/ライティング・・・などの難易度が、大きく変わってきます!

 
 
 

②練習が必要な部分

スピーキング 
スピーキングに必要なのは『勉強』ではなく『練習』です

  

  • 先日Ayakoさんがスピーキングしていただいたのを聞いたところ、文法を使いこなしながらしっかり話せていると感じました。

 

  • 一方で、文章が一つ一つ短く細切れになってしまうのが残念であり、改善の余地があると感じました。
    わかりやすく極端な例で言えば(I went to cafe. I read a book.)ではなく(I went to cafe to read a book)のようなことです・・・!

 

  • 一文一文を繋げて言うそのためには、to不定詞・関係代名詞・副詞・接続詞・・・などを使いこなす必要があるため、上述のとおりの方法で、文法をやり直してみることで、少しづつ表現の幅は広がっていくかと思います。

 

  • また、それらの勉強と同時並行で、英語を話すのには圧倒的な練習量が必要です。

 

  • 現在、オンラインレッスンも通学のレッスンも行っているとのことでしたね!

 

  • ぜひ、今のようにDMMで週4〜5回話す練習を、続けて下さい!それが一番のスピーキング上達への近道です。(また、もしもオンライン英会話と通学式どちらかにしぼるようでしたら、オンライン英会話をおすすめします。理由は現段階では話す頻度が一番重要だからです!)

 

  •  また、スピーキング力向上にとても便利な『瞬間英作文』という市販の教材があるので紹介させてください。こちら、DMM関係なくおすすめだったのですが「DMMの教材で似たようなものがないか」調べたところ、全く同じものがありました(提携しているようでした。)

 

  • 教材費は自費調達のようなのですが・・・こちら、英単語帳Duoと同じくらい、おすすめいたします!理由や使い方は下に述べております。

 

瞬間英作文は、日本語を瞬間的に英訳する本です。

f:id:nenenekojima:20180725104048j:plain

f:id:nenenekojima:20180725104059p:plain

左側に、日本語が載っていて、それを瞬時に英訳します。

オススメのポイントとしては
①文法ごとにセクションがわかれている(ので初心者向け)
②仕組みが簡単
英文を読めば意味がわかるけど、日本語から英訳ってなるとできない!ものが多い(簡単であり実践的
です!!

  

 

  • これを使って、オンライン英会話をやってみるといいかもしれません。また、オンライン英会話の教材としてではなくても(家で一人でぶつぶつ喋る用でも)使えます。

 

  • それから、オンライン練習中、先生とのやりとりを録音してみてください!そして当日・あるいは翌日必ず復習するようにしてください!

 

  • その際「自分、この質問された時、こうやって言いたかったけど言い回しがわからなかったんだ。」という部分を思い出しながら、文章を改めて紡いでみてください。

 

  • わからない部分はネットで構わないので調べてみてください。そしてネットを見ないでも言えるようにしてみてください。誰でも思いつく基本的なやり方ですが、この積み重ねが何よりスピーキングの練習の基本です。

 

※ ちなみに文法語彙の理解度が高まっていればいるほど、スピーキングは簡単になりますし、新しい表現もすぐに覚えられるようになります!全ての勉強は全部繋がっています。頑張りましょう!
 
 

  

リスニング
  • 英会話には、リスニング力は必須です。

 

  • 現在の英語力を鑑みると、もしかしたら「文法がわからなくて」「単語がわからなくて」聞き取れない可能性があるかな?と思いました。どうでしょうか・・・。こちらに関しては、上記に載せた方法で文法と単語帳をやって行けば少しずつ改善します。

 

  • また、リスニングに関しても、完全に練習量(聞く量)がものをいう分野です。いまが一番しんどいですが、少しずつやって行きましょう!

 

  • そこで、勉強法としては「ディクテーションをやる」「教材を買ってやりこむ」などよりは、スピーキング力の向上に身を任せたほうがいいかもしれません(スピーキングが伸びるとリスニングも付随して伸びます。)

 

  • なので、リスニングに関しては、わざわざ教材をやりこむわけではない「無料で」「遊ぶように」チャチャっとできるリスニング練習法をお伝えさせていただきます。

 

Ayakoさんにオススメの練習法①

 

『Youtubeを見る』です。

 

ぜひお気に入りの海外のユーチューバーを探して見てください!

 

また、右下の設定のところをいじるとどんな動画でも「字幕」がつけられるんです!こんなに楽しい練習方法はないと思います。私自身、空き時間によく見てリスニング力を鍛えています。

 


CULTURE SHOCK in Japan なかなか慣れない日本のこと

 

 

オススメの練習法②

 

有名な方法ではありますが、日頃から洋楽を聞いたり、洋画・海外ドラマを見るなど「趣味レベルで英語を取り入れる」ことも大事です(というよりか、ストレスがかからず勉強できます)

 

ぜひ1ヶ月にひとつ、洋画を観るなどしてみてください。

 

また、私は海外ドラマを観るとき2回観るようにしています!

  • 1回目・・・英語リスニングと日本語字幕
  • 2回目・・・英語リスニングと英語字幕

ストーリーを知ってるので英語が入ってきやすいし「英語だけで理解できる!」と自信にもつながります!

 

※洋画だと長いですが、ドラマなら短いし2回見ても苦痛になりません。また「勉強」だと思えば、こんなに楽しい勉強法はないので頑張れます。

 

※Netflix等の動画配信サイトだと字幕の設定ができたりできなかったりします。そのため動画配信サイトをお使いでしたら、ぜひ研究してみてください!

 

 

 
リーディング
  • TOEIC受講予定があるとなると、リーディング力は必須となります。しかしTOEICのリーディングは、難しい学術的な内容の話はなく「お店がオープンしました」というチラシであったり「仕事を募集してます」というメールであったり・・・実は、かなり簡単に攻略できるんです。

 

  • これは、上述の「文法」「単語」学習を続ければ必ず読めるようになります。読めないとしても、知らない単語さえ調べればすぐに理解できる・・・レベルまではすぐにいけます。TOEICの難しさは、「文法・単語」レベルではなく「問題」にあるからです。いかに、正確に速く簡単な文章を読めるか・・・という部分です。

 

  • そのためTOEICの点を上げたいとしたら、とにかく「量」をさばけるようになるしかありません。

 

  • Ayakoさんの場合、今すぐTOEICのためにリーディングの勉強はしなくて良いと思ってるのですが、今後本格的にTOEICで高得点を狙おう!という段階にきたら、教材を使ってがっちりやってみてください!

  

 

   

こちらも、本屋さんなどでご自身に合うものを選んでいただいて大丈夫です!

 

 
 
また、TOEICうんぬんではなく、今日からできる、簡単に日頃からリーディングに慣れる方法としては・・・
インスタ・ツイッター・FacebookなどのSNSで『海外の有名人をたくさんフォロー』することをオススメします。

 

普段SNSをいじるときにナチュラルに英文を読む機会ができます! 

 
 
 
 
ライティング
  • メールのやり取りや、メッセージのやりとりレベルのライティングができればということでしたね。

 

  • ライティングは、長文を書くならそれ相応の特殊な勉強が必要ですが、

 

  • 友人間でのメッセージのやりとりは、話すときの英語と変わらないので、スピーキングの練習をすれば問題ないです。(日本語でも「昨日はありがとう。来週いつ空いてる?」は話している時もLINE上でも変わらないのと同じです!)

 

  • 一方で、仕事等のメールのやりとりは、日本でいう「会社名 いつもお世話になっております・・・」などの定型句のように、ちょっとした決まりがあります。こちら、別途、お伝えさせていただきますね!!

 

  • 論文レベルの形式ばった文章を書くためには特別な勉強が必要ですが、基本的に短文を書く場合は、スピーキングの練習で十分です。(文を作る練習で十分)

 

 

週単位で見る勉強法

上記の勉強法は、メンター期間が終わってもみれるようにしてあるため少し情報過多かもしれません。

 

そこで、1週間の中でどんなペース配分がいいか考えてみました。

 

 

毎日やること

①Duoで語彙力UP

15分くらい?

 

毎日Duoを例のやり方で1セクション進める。

→3〜4ヶ月で1周くらいは終わるのではないかと思います!ちょっと慣れてきて、ペースがつかめてきたら「〜月までに1周」と目標設定をしてみてください!(最初はとりあいず慣れるのが目標で大丈夫です。)

→2周目・3周目はもっと早く進むので、1年以内に3周できると思います!

→そうなったらもう語彙力は充分です。怖いものはありません!新しい単語帳に手を出さずとも、Duoの中の言い回しだけで日常会話は済むと思います。

 

 

発音の練習

15分くらい

 

一日につき一種類Youtubeを使って発音練習をしてみてください!多分1か月もかからずに、習得し終えるはずです。

 

 

週4〜5日やること

①DMM英会話で瞬間英作文

英会話の練習は、Ayakoさんレベルのとき(それなりにやってるけどまだ喋れない実感があるとき)が一番辛いものかと思います。でも、その時期に辞めてしまう人が多いので、一番伸びるチャンスの時期だと捉えてください。今その時期に、『瞬間英作文』を使って、英文を紡ぐ力を鍛えましょう!

 

 

 

休日など、まとまった時間にやること

『中学英文法』の復習

上記の教材でもいいですし、他のお気に入りの教材でもいいので、進めてみてください!ペースはご自身の進めやすいペースで大丈夫です!

 

 

 

空き時間にやること

①Youtubeでリスニング練習

海外Youtuber動画を気楽に観てみてください!

楽しく動画見るだけでも、耳が英語に慣れるので有意義です! 

 

また映画や洋楽も「勉強の中ではすごい楽なほう」ですよね。なので土日など、余裕のあるときに取り入れるようにしてみてください。

 

 

②SNSで海外の有名人をフォロー

勉強だと思わず、特に構えず、気軽にやってみてください!

 

 

 

いただいた質問と回答

Q「LINEで届く英文を読む勉強法が続かないです。一回完結型の勉強のほうがいいでしょうか?」

 

A おそらく、多種多様な勉強法に手を出すと、それだけで脳が疲れてしまいます。また「英語学習」自体にストレスを感じてしまうかもしれません。

あまり効果を感じないのでしたら、思い切って辞めるのも大事だと考えます。

私も、勿体無いと思いつつも合わない教材は捨てて、厳選して勉強・練習をすすめてきました。

なので、意味あるかな?続かないな?という勉強は思い切って捨て、特に優先順位の高い勉強(単語だったり、瞬間英作文など)に、確実に時間を割くほうが、語学力向上の近道かと考えます。

 

 

 

 

追記(2018/12/5)

TOEICのための文法の勉強本

①今私が把握している中では、これが一番わかりやすい気がしました。

 

わかりやすい参考書自体はあっても、それを問題を解きながら把握していけないと結局「読むだけ」になってしまう気がします。

 

この本はワークを解きながら学習できるのと、文法に必要な内容を網羅してるので、おすすめさせていただきました。気になったらぜひ本屋さんなどで中身を確認してみてください!ただ本屋さんでの取り扱いが少ないかもしれないので、一応中身のイメージ図を、載せておきます!

 

f:id:nenenekojima:20181205205524j:plain

f:id:nenenekojima:20181205205526g:plain

 

②LINEでも書かせていただいたのですが、これがかなりわかりやすいとおもったためシェアします。あやこさんの苦手な「品詞」などにも触れていて、マンガベースなのでかなりわかりやすいです。(私が「品詞とはなんぞや?」「文型とはなんぞや?」という段階だったら、こういうのを読んで学習をスタートできたらわかりやすいなぁと思いました。)

 

ただし①のものとは違いワーク式ではありません。そのため完全に「読み物」となってしまいます。これは本屋さんでの取り扱いも多いようなので、もし立ち寄ることがありましたら、ぱらぱらと見てみて、向いてるかどうか確認してもいいかもしれません!

 

 

 

 

英文のビジネス書類の書き方

本日本屋さんで確認してきたんですが、2つほどいいものを見つけました(請求書の書き方についても触れていました!)

 

1つめの「英文ビジネスライティング大全」は、図鑑のように(?)全てが網羅されてます。そのため少し値段が高いです。

 

2つめの「英文ビジネス文書の書き方と活用文例セレクト109」は、上のに比べて少し薄いのですが、これも請求書について書かれていました。

 

もしも請求書以外にもほかの書類など書く可能性がある場合、上のものがおすすめです。「ひとまず安くほしい!」という場合は下のものがおすすめです。

 

 

 

ご質問ありましたらお気軽にご連絡くださいね!

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?少しでもお役に立てたら嬉しいです。

 

あくまで提案なので、こちらを踏まえて、自分の特に優先したい勉強を重視してやったり、楽しくできるものから手をつけたり、工夫してみてくださいね。

 

 

 

また、英語は1日、1週間、1ヶ月でいきなり話せるようになることはありません。

 

「本当に伸びてるのかな?」という地道で不安な勉強・練習をコツコツ続けた先に、「英語できる」実感が待ってると、私は思います。

 

「英語できる」実感がある中での勉強はもはや「苦」ではないので、「英語できない」今の時期の勉強が、一番苦しく、挫折しやすいと思います。

 

ぜひ、少しずつでいいのでコツコツ続けていってくださいね!

 

それでは、ご不明点や詳しく聞きたいものがあったら、LINE@でのご連絡お待ちしています。

 

 

 

ねこじま

 

 

 

追記

またこの度は、私の都合で日付を調整いただいたり、非常に申し訳ございませんでした。ご不明点があったら、いつでもテキストベースでも、オンライン通話でも、ご質問お待ちしております!

 

 

プライバシーポリシー