【ブロガーなめてました】勢いだけで始めちゃダメ!という持論【初心者ブロガーの反省】

f:id:nenenekojima:20180704181629p:plain

 
こんにちは、ねこじまデス。突然ですが、ブログに行き詰まりました(とても早い)

 

おそれながらも本音を言います。

私、ブログのこともブロガーのことも正直なめてました!

 

趣味でやってた日記ブログが長年続いてるから、ブログ更新なんて簡単だと思ってました。

 

でも、ぜんぜん違うのですね、相手を意識したブログは、まるで論文のように難しいものなのですね(悟り)


これからブログを始める人に役立てばいいなぁと思って書くので、よければ参考にしてみてください。ブログを勢いで始めるのは大事だけど、それだけじゃ続かない!という私の持論のおはなしになります。

 

※この記事で言う「ブログ」は、趣味のものではなく「ブロガー 」として「収益を得る手段の一つにするブログ」を指します。 

 

 

 

 

ブログを始めたきっかけ

もともとブログに興味を抱いたのは、Twitterのタイムラインに流れてきた知らない女の子の「会社員やめてブロガー目指します」こんなツイートを見てからでした。

 
私はそれまで、ブロガーという職業がこの世にあることは知ってたけど、正直一部の特別な人の仕事だと思っていました。

 

もともとライターの仕事をしていたり、出版・ウェブメディア業界などにコネも実績もある一部の人依頼されてブログを書いてるんだと。

 

だから「こんな一般人の女の子がなろうと思ってなれるものなの!?」と驚いて。

 

そこからちょっとした興味で、ブロガーについてググりまくっていたら

 

「簡単そう!楽しそう!わたしもできそう!」と思い、自分も書いてみたくなりました(ミーハー)

 

自分のおすすめのもの得意な分野についてアレコレ書けばいいんだ!もともと高校生の頃から趣味のブログは書いてきたし、更新は得意なはず!毎日更新続きそうだなぁ〜

なんて呑気に思っていました、そのときは・・・

 

 

記事書けない問題

そんなこんなで始めてみたブログですが、更新して二つ目の記事で止まってしまいました(はやい)

 

タイトルも含め、どうやって書けばいいか、わからなくなっちゃったのです。

 

趣味の日記ブログは毎日とりとめのない日記で溢れるのに・・・
誰に向けて、何を書けばいいか、全くわからない・・・

となってしまったのです。

 

 

 

内容が思いつかないかというと、そんなことは全くなくて。

 

面白い記事になりそうなネタもたくさん持ってたし、人の役に立ちそうな情報もたくさんありました。

 

フィリピン留学のこと、オーストラリアでアルバイトしたときのこと、TOEICの点を500点上げたこと、今の会社の話、大好きな散歩道のこと。

 

わたしの書いてみたい内容はかなり支離滅裂だったけど、そんなにカテゴライズとかしないでも、ふわふわと私の書きたいことを更新すれば、そのうち読んでくれる人が増えて、なんとかなるかな!って思ってました。

 

 

 

でも、結果はダメでした。


書いたけど読んでもらえなかったわけではなく書く段階で結局筆が止まってしまいました。


やっぱり「どんなブログで、誰に読んでほしいか」がわからないと「タイトルも、文体も、内容も、決まらないんだなぁ」と痛感したのでした(とほほ)

  

 

ブロガーは芸能人じゃないのだ

そんな問題に直面した私は、改めていろんなブロガーさんのブログをいろいろ読んでみました。

 

その中で、とくにハッとしたのが

クソどうでもいい投稿に価値があるのは芸能人だけ

という文章。(ちなみにるってぃ/プロ無職さんの記事の中で見かけました)

 

私はこの文で目が覚めました(笑)


芸能人でもない一般人の私が、何も考えずただただ自分が書きたい内容だけをふわふわ書いても、それは読者にとって「クソどうでもいい」ことだって、やっと気づいたのです。

 

 

ブロガーは記事を工夫している

そんな芸能人ではないブロガーは、どうやって読者に支持されているのか。

 

ブロガーの方は、自分の好きなことや書きたいことをだらだら発信してるわけじゃなく

  • 読者がどんな情報を欲しがっているのか
  • 読者がどんな検索してるのか
  • タイトルはどういうものに惹かれるのか
  • どういう構成だとわかりやすいのか
  • どんなデザインだと見栄えがよくなるのか

研究や工夫を重ねて、いろんな人に読まれ、支持されてるんですよね。

 

簡単だとおもっていたブロガーというものの努力や熱意・才能の必要性を初めて理解した瞬間でした。自分が書いてみないと本当にわからないものですね。

 

 

ブロガーは「考え無し」じゃつとまらない

また、自分がブロガーという職業を簡単だと思っていたことと、それが間違いであったことにも気づきました。


もちろん、ブログを書くのに特別な資格は要らないし、誰でも簡単に始められるのは事実です。そういう意味では簡単、だとおもう。

 
だけど、ブロガーとして収益を生みだしながら更新を続けていくのだとしたら、きちんとブログに向き合って「読者層の意識」「ブログのテーマや方向性」「何故ブロガーになりたいのか」などの基礎の部分をしっかり考えないといけない。絶対に。

 

そうじゃないと、遅かれ早かれ私のように行き詰まります。

 

 

 

ねこじま放浪記の方向性

では、そんな「なんとなく」ブログを始めたねこじまがブログに真摯に向き合って考えた「ねこじま放浪記」の方向性を以下にまとめてみました。

 

 

更新する記事のテーマ

結局まだしぼれません!だって私の書きたいカテゴリと、書けるカテゴリと、需要のあるカテゴリが、まだまだ見えてこないのです。 

これに関しては3ヶ月くらいかけて固めていこうと思います。

 

 

ブロガーになる目的

ブログを始めて、いろんなブロガーさんを見ていて気づいたのが、多くのブロガーさんはインフルエンサーを目指してるんだなぁ〜ということ。

 

だけどわたしはブログに関して大きな夢や目標があるわけじゃなくて、あくまで収入を目的に始めました(笑)

 

私は別にインフルエンサーになりたいわけじゃない。何を目指してるのかというと、もっと単純明快で、お金をかせぐこと(チャリーン)

 

だけど、嘘ついたり、話を盛ったり、過激なこと書いたりして読まれるのは、嫌いなことでお金を稼いでる営業職のいまの私と変わらないので、それはしたくない!

 

だから、自分の好きなことを書いて、記事が読まれて、お金に変われば嬉しいなぁという心持ちです、今のところ。

 

もしかしたら甘い、のかもしれないんだけど、初心者である今の気持ちを忘れたくないので、書いておきました!

 

 

追記

ブログを続けるうちに、更新目的もちょっとずつ変わってきました。

 

▼ 2018年4月に、ブログを書く目的が変わったことについて書いてます(収入のためじゃなくなりました)

 

 

まとめ

よく、ブログ初心者に対して熟年ブロガーが言うことのなかに

「まずは記事を毎日更新する、それからノウハウが身につく。」

「とにかく続けることが大事。最初でつまづいて辞めるのは勿体ない。」

 というものがあります。たしかにその通りだと思います。

 

 

 

しかし、私は思います。

 

もちろん続けることは大事です。だけどどこかのタイミングかで立ち止まって

  • 自分の記事は、誰に、何を届けたいのか?
  • 自分のブログを読むと、読み手にはどんな得があるのか?
  • 自分はブログを通して何をしたいのか?有名になりたいのか?収入を得たいのか?

などを考えることは、絶対に必要だと思うのです。
 

というか、そこを怠ったら、結局どこかでつまづくと思うのです。(私はこんな初期でつまづいてしまいました)


だから、ブログを始める方は、勢いで始めつつ、少し立ち止まって理詰めもしてみください!っていう、持論を展開したお話でした。

 

まだまだ書く能力が低いから読みづらいと思うけど、読んでいただき有難うございます!

 

デハデハ!ねこじま(@nenenekojima)でした

 

 

 

感想など一言でもいただけたら嬉しくてとっても頑張れます!SNSに書いてもらえたら、全力でリツイートさせていただきます!

更新情報や、その他アレコレつぶやくツイッターもよかったらフォローしてね。最近は顔出し英語動画など載せてます! 

 

プライバシーポリシー