【絶対音感が選ぶ】ハロプロ一品級のおすすめ楽曲100選【厳選版】③

f:id:nenenekojima:20181114173704p:plain

 

 

 

 

【カワイイ!王道アイドルソング】

 

【ちょっぴりコミカル!カワイイソング】 

 

 

【THE王道!盛り上がる楽曲】 

 

【ハロプロといえば!ダンサブルで切ない楽曲】

個人的に、このカテゴリが「一番ハロプロが強いジャンル」だと思ってます。(全18曲)

他のアイドルにも「カワイイ曲」「綺麗な曲」は、たくさんあるけど、この手の楽曲は、ハロプロならではだとおもうのです。

 

アップテンポの短調の楽曲ばかりです。
【THE王道!盛り上がる楽曲】 とは違って「失恋」「片思い」がテーマの、荒んだ切ない女の子の曲が多いです。

また、「やりきれない女心」 「いじらしい女心」が満載の歌詞も「ハロプロならでは」なので、歌詞にも注目して聴いてみてね。

 

 

モーニング娘。『抱いてHOLD ON ME!』 

画像をクリックすると動画が再生されます

モーニング娘。『抱いてHOLD ON ME!』

 

【調】ロ短調

 

【歌詞の素敵な部分】

「こっちのほうは仕事なんでしょ。気づかないわけない冷たい態度。」

 

モー娘。全盛期の曲です。 

 

「ねぇ笑って」かおりん(飯田圭織)が「笑ってなくて怖い」と有名ですが(笑)それもそのはず。この曲は失恋ソングなのです。

  

 

モーニング娘。『サマーナイトタウン』  

画像をクリックすると動画が再生されます

モーニング娘。『サマーナイトタウン』

 

【調】ホ短調

 

【歌詞の素敵な部分】

「唇見つめないで。大人ぶった下手な笑顔じゃ心隠せない。」

 

こちらも全盛期のモー娘。から一曲。 

 

今時の「THEアイドル」とは程遠い印象の歌詞がするけど、この薄暗いディスコサウンドこそが「モー娘。」って感じ!

 

 

 

ごまっとう『Shall we love?』

画像をクリックすると動画が再生されます

ごまっとう『Shall we love?』

 

【調】変ホ短調

 

【歌詞の素敵な部分】

「ちょっと年下の私でもそんなくらい使い分ける。わがままと生意気は違うのよ。」

【ごまっとうとは】

モー娘。全盛期時代の、ハロプロ内派生ユニットのひとつです。
 
ごまき(後藤真希)、あやや(松浦亜弥)、みきてぃー(藤本美貴)という当時のハロプロ三強実力派ボーカルで構成されてます。(ごまきとあややの不仲も有名な逸話の一つです。)

 

まず、曲うんぬんを置いておいても、この3人の歌姫の声を交互に聞けるのが楽しいのでぜひ聞いてみてね。

 

 

 

DEF DIVA『好きすぎてバカみたい』  

画像をクリックすると動画が再生されます

DEF DIVA『好きすぎてバカみたい』 

 

【調】へ短調→変ニ短調→嬰へ短調→イ短調→ハ短調

【DEF DIVAとは】

歌うま(ビジュアル良し)の豪華メンバーで構成されてます。(あややなっちこと安倍なつみごまき石川梨華

 

全盛期が去りゆくあたりの、ハロプロ内ユニットの一曲。「ハロプロの最終兵器集めました〜!」という感じがする。

 

 

 

モーニング娘。 『Do it! Now』

画像をクリックすると動画が再生されます

モーニング娘。 『Do it! Now』 (MV)

 

【調】ハ短調

 

【歌詞の素敵な部分】

「最初のデートの帰り道、口づけしたこと覚えてる。ほんの一秒足らずでも Ah 一生忘れない」

「何度か歩いた商店街。ギリギリ間に合った終電車。ドキドキしたと同じ分だけ恋に落ちて行った」

「約束の口づけを原宿でしよう」

 

モー娘。全盛期あたりの曲。

 

「約束の口づけを原宿でしよう」という歌詞が、ださくて、一周回って、素敵(笑)ハロプロの歌詞は、年とればとるほど、「なんかいい」と感じるようになるんだよなぁ。

 

 

モーニング娘。『リゾナントブルー』 

画像をクリックすると動画が再生されます

モーニング娘。『リゾナントブルー』

 

【調】ホ短調 

 
モー娘。プラチナ期の楽曲です。

【プラチナ期とは】

モー娘。の全盛期が去った後、テレビ出演等メディアの露出が格段に下がり、人気がなかったころを指します。
 
しかしこのプラチナ期、とにかくレベルが高い。
 
また、人気の低迷に追随するかのように「バカ明るい曲」が減り、「切なく、気高く、色っぽい」名曲が多いのもプラチナ期の特徴の一つです。
 
ちなみに現モー娘。'17も引き継いで歌ってます。
 
画像をクリックすると動画が再生されます

モーニング娘。'17『リゾナントブルー』

 

プラチナ期があるからこそ、今の娘。があるんだよねぇ(ジーン) 

 

 

スマイレージ『さよなら さよなら さよなら』 

画像をクリックすると動画が再生されます

スマイレージ『さよならさよなささよなら』

 

【調】ハ短調

 

プラチナ期っぽい、スマイレージの楽曲です。(6スマのころ)

 

スマイレージは、とにかくカワイイ声質が特徴だけど、人気が「初期スマ(4スマ)」と比べ低迷した「6スマ」のころは、こういううら悲しい楽曲が似合ってしまうんだよねぇ。

 

 

 

℃-ute『Foever love』

画像をクリックすると動画が再生されます

℃-ute『Foever love』

 

【調】ホ短調→ト長調

 

°C-uteのかくれた名曲!!(ねこじま調べ)

 

メインボーカル鈴木愛理矢島舞美と、

 

この曲では「マイダーリン隊」と呼ばれるそれ以外のバックのメンバーがしっかり分かれてるんですが、この曲のバックのメンバーがかわいい!!

 

 

後藤真希『愛のバカやろう』 

画像をクリックすると動画が再生されます

後藤真希『愛のバカやろう』

 

【調】ニ短調

 

【歌詞の素敵な部分】

「愛のプライドなんて捨ててしまえ」

   

モー娘。全盛期より、ごまきソロ曲です。

 

なんだか民族音楽感を感じる楽曲。

 

 

モーニング娘。『 泣いちゃうかも』 

画像をクリックすると動画が再生されます

モーニング娘。『泣いちゃうかも』

 

【調】嬰へ短調→イ短調

   

モー娘。プラチナ期の楽曲。

 

プラチナ期の曲はやっぱり、「悲しく」「色っぽく」それでいて「気高い」名曲が多いよね〜

 

 

℃-ute『SHOCK!』

画像をクリックすると動画が再生されます

℃-ute『SHOCK!』

 

【調】ホ短調

   

°C-uteのメンバーが減って5人体制になったときの曲。

【SHOCK!の逸話】

今まで鈴木愛理、矢島舞美の2人でメインボーカルをしていたのに、この曲でいきなり、まいみちゃんをメインから降ろし、鈴木愛理のみが歌う体制になったことで物議をかもしました。

当時メンバーもそれで仲が悪くなった(ギクシャクした)ようで、鈴木愛理はこのころ、°C-uteをやめたくて先輩に泣きながら相談までしていたようです(愛理が一番つらかったよね…)
 

このころのライブ映像を見ると、歌うのがだいすきな愛理がすごく辛そうな顔をしているのが目立ちます…(とくに2番は半泣きに見えるし、メンバー全員つらそうに見えます。)

画像をクリックすると動画が再生されます

℃-ute『SHOCK!』2010

 

でも、いろいろ乗り越え大人になった°C-uteは、ここまで笑顔で歌えるようになりました!(ちゃんちゃん)

画像をクリックすると動画が再生されます

℃-ute『SHOCK!』2016

 

この曲は、「もうそろそろいい加減に吹っ切らなければ」という歌詞なんですが、°C-uteファンの中では「あのころの確執が吹っ切れたんだね」というような解釈で言い伝えられております(笑)(ヲタク得意の好都合解釈)

 

 

アンジュルム『マナーモード』  

画像をクリックすると動画が再生されます

アンジュルム『マナーモード』

 

【調】ホ短調

   

盛り上がる元気な曲が多いアンジュルムですが、こんな切ないアップテンポの曲もあります。

   

モーニング娘。 『笑顔YESヌード』

画像をクリックすると動画が再生されます

モーニング娘。 『笑顔YESヌード』

 

【調】イ短調

 

メンバーを見るに、全盛期のあと、プラチナ期に入るあたりかな?(このへん詳しくわしくないです!)

 

 

 

°C-ute『憧れマイスター』

画像をクリックすると動画が再生されます

憧れマイスター

 

【調】ホ短調

 

°C-uteの曲。

 

曲調が色っぽくオシャレです(何調か当てるのに時間かかった)!ほんのちょっとだけ、「Yes笑顔ヌード」のコード展開に雰囲気が似てるきもする…

 

 

モーニング娘。 『One・Two・Three』

画像をクリックすると動画が再生されます

 

【調】ホ短調

 

現役モー娘。再ブレイクの火付けとなった曲!

 

 

Berryz工房『フラれパターン』

画像をクリックすると動画が再生されます

Berryz工房『フラれパターン』

 

【調】ハ短調

 

この曲の冒頭、ももちの高音と、りしゃこの低音オクターブユニゾンが大好きです。そこだけみんな聴いて!ももかわいい〜ってなるから!

 

 

°C-ute『Kiss me 愛してる』 

画像をクリックすると動画が再生されます

°C-ute『Kiss me 愛してる』

【調】ハ短調

    

°C-uteで人気のダンスナンバー。

 

とくにこのモベキマス衣装だと、かわいくって、それなのに曲はキメキメで、ギャップが最高なので、よかったらこっちもみてみてね!

画像をクリックすると動画が再生されます

°C-ute『Kiss me 愛してる』

 

 

スマイレージ『良い奴』

画像をクリックすると動画が再生されます

スマイレージ『良い奴』

 

【調】ロ短調

 

【歌詞の素敵な部分】

「君の方がほんのちょっと年上(うえ)だから目に入る風景も違うのよ」

「性格も大人しそうな子だから束縛出来そうな気がしたの?」

   

「6スマ」のときの曲です。

 

(結婚式の二次会みたいな衣装への違和感は拭えないですが(笑))

 

歌詞に、つんくイズムを感じられて好きな曲のひとつです。

 

 

 

【艶っぽいウェッティな楽曲】

【昭和っぽい曲調のハロ曲】

【かっこいい女の子の曲】

【きれいなバラード曲】

 

 

 

感想など一言でもいただけたら嬉しくてとっても頑張れます!SNSに書いてもらえたら、全力でリツイートさせていただきます!

更新情報や、その他アレコレつぶやくツイッターもよかったらフォローしてね。最近は顔出し英語動画など載せてます! 

 

プライバシーポリシー