【観光】埼玉ときがわ町、日帰り旅してみた【おすすめスポット8選】

f:id:nenenekojima:20181127173053j:plain

 

こんにちは、ねこじまです。
 
今日は、ローカル旅が大好きな私が、埼玉県にある自然豊かな観光地「ときがわ町」に行った際のおすすめスポットなどをまとめました。 

 

ときがわ町って、あんまり有名な旅先ではないと思うのですが、行ってみたら本当に感動。

自然が豊かなのはもちろんだけど、観光に力を入れているのか、見所も満載。

 

また地元の人(お店など)の「ときがわ町大好き」という気持ちが伝わってくるような、ユニークで素敵なスポットがありました。

 

都内からもそんなに離れておらず、日帰りでローカルな旅を満喫できます。

 

ときがわ町の中を観光する場合、車?電車?

観光地は何があるの?

などの情報をまとめたので、ご参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

ときがわ町の場所・アクセス

【ねこじまっぷ】

まずはときがわ町場所の紹介から。埼玉のこんなところにあります。

 

 

私は電車やバスを使って行きましたが、町内観光そのものは車の方が楽だとおもいます。

 

でも、バスを待ったり、レンタサイクルに乗ったりしたのが「ローカル旅」っぽくて楽しかったので、私としては「電車で行く」のがおすすめです!

 

 

ときがわ町の交通手段

電車

「ときがわ町」までは、まずは電車で向かいます。

 

都内から訪れる場合、まず埼玉の「川越駅」に出て、そこから八高線で北上。

{0B3D8FBD-54FC-4C95-BB7A-EB3F8BE61417:01}

「ローカル旅」感がいいですよね。

 

私は「ときがわ町」の一つ手前「越生(おごせ)駅」で降りてしまったのですが、ときがわ町に訪れる際は「明覚駅」で降りるのがおすすめです。

 

「明覚駅」「越生駅」のほかにも

  • 東武東上線「小川町駅」
  • 東武東上線「武蔵嵐山駅」

からも、ときがわ町内を走る路線バスが出ています。 

 

ちなみになぜ「越生駅」で降りたかというと、旅行大が大好な父が、こんな風に詳細に電車とバスの時間を調べていたからなんです(笑)せっかく調べてくれたので、従いました。
f:id:nenenekojima:20181127162212j:plain

 

バス

ときがわ駅まで電車で着いたら、そこからは「路線バス」での観光になります。(「ふれあいセンター」まで行けばレンタサイクルも可能)

 

ときがわ町の路線バスは、実はかなりオーガナイズされています。

f:id:nenenekojima:20181127162217j:plain

「ゾーン制運賃」となっていて、同じゾーン内のバス停で乗り降りした時の運賃は「220円」。ゾーンをひとつ越えるごとに「140円」加算されます。(わかりやすい!)

 

もちろんバス停でたまに待つこともあったけど、その場合はバス停の近所を散策したりして楽しめます。

 

これはバス停でバスを待つ間、たまたまあったお肉屋さん。コロッケを買いました。

{F1A93ECF-C111-450E-B2C2-E73A14F57022:01}

 

路線バスの「時刻表」「運賃」等についてくわしくはこちら

https://www.town.tokigawa.lg.jp/div/00001/pdf/bus/time_table/tokigawa_time_table.pdf

 

 

レンタサイクル

ときがわ町には、「無料のレンタサイクル」があります。

 

(しかも電動サイクル!) 

 

ときがわ町役場が、観光客の満足度アップのために始めたみたい。素敵すぎ…。

私たちはサイクリングは予定してなかった(くるまで知らなかった)ものの、急遽レンタサイクルを借りて、これで電動自転車で町内を巡りました。

{817D1BE2-5C06-4888-A2CB-C1ED26710CBD:01}

 

自然がたくさんで、本当に本当に気持ちよかったです。

f:id:nenenekojima:20181127101901j:plain

 

私は真夏に訪れて、それなりに暑かったのですが「都幾川」があちらこちらに流れているので、「都会のような暑さ」はありませんでした。

 

f:id:nenenekojima:20181127101847j:plain

 

 

川の近くの日陰なんかは、クーラーが効いているかのようでした。

 

川の近くまで立ち寄ってみたり。

f:id:nenenekojima:20181127102121j:plain

遊んでる子供たちがいて癒されました。

 

もしも私がここで育ったら、私も毎日川遊びしていたかな?どんな人生だったかな?なんて思いを馳せました(笑)

 

 

涼しい川沿い、緑の山沿い、目が合うと挨拶をしてくれる地元の人、いろんなものにきゅんきゅんしながら自転車旅を楽しみました。訪れた際はぜひ!

 

貸出場所:ときがわ町体育センター(せせらぎホール)

貸出時間:9:30〜16:30(最終貸し出し受付は〜15:00)

住所:埼玉県比企郡ときがわ町大字関堀148番地1 

公式ホームページ- 埼玉県ときがわ町 - レンタサイクルはじめました

 

貸出場所の「せせらぎホール」は、どのバスも通る町の中心!レンタサイクルを主につかって観光したい方は、まずはバスで「せせらぎホール」を目指してみてください!

 

 

 

「ときがわ町」おすすめスポット4選

ここに載せたスポットはすべて【ねこじまっぷ】で確認可能です〜

 

玉川温泉

 

{7654EF93-29FE-4843-9A2C-C45BDB82E1AC}

レトロさが売りの日帰り温泉です。こちら大宮の有名な「おふろカフェUtatane」と同じ系列なので、若者にも大人気の、素敵なところでした。(一方で地元のおばあちゃんもたくさん居ました。)

 

観光客にも、地元の人にも、愛されるおふろって素敵だなぁ。 

ご当地サイダーなんかがあったり

{8113E39D-96EE-4DF0-A985-9A06BED9C47E}

 

駄菓子の詰め放題なんかもありました。

{DE9E4186-4207-4BEA-A104-95470658008C}

 

また、私は食べなかったのですが、ご飯もたべれるので、ここでランチをしてもいいですね。

 

営業時間(平日):10:00~22:00(最終入館 21:30)

営業時間(土日祝):5:00~22:00(最終入館 21:30)

住所:〒355-0342 埼玉県比企郡 ときがわ町大字玉川370

公式ホームページ:昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉

 

ちなみにここだけを目的地として行くと、時間があまるとおもいます。(大宮の「おふろカフェUtatane」と違って、こちらは一日中居られる感じではないです。)

そのため下に載せた、他の「ときがわ町おすすめスポット」にもぜひ足を運んでみてくださいね!

  

都幾川 四季彩館

こちらも日帰り温泉です。

 

ゆったりとした時が流れる素敵な場所でした。

  

父と記念撮影。

{53FD6234-97C9-4ACE-B928-05B35A3F1D3A:01}

 

「四季彩館」には、畳のくつろげるスペースがあったので、そこでお風呂上がりに寝っ転がってうたた寝してしまいました。(へへへ)

 

それからそのスペースで、地元のフリーペーパー(お散歩マップ等雑誌)を手に取りました。

{2A859016-D99A-44FF-BAEA-C8D02EDAAD3B:01}

行政の出してるものから、個人の発行するものまであり、地元愛が伝わってきました。

 

また、売店はあるものの食堂やレストランはなどはないので、ランチを食べる場合は売店でお弁当などを買うことになります。

{F81F7C73-A3E3-42FB-96CB-B47B5B1A5C91:01}

生産も「ときがわ町」と書いてあったので「地産地消で素敵!」と思いました。 

 

定休日:第1水曜日(祝日の場合は第2水曜日)/年末

営業時間:10:00〜21:00(水曜のみ〜20:00)

住所:ときがわ町大字別所556-1

公式ホームページ- 埼玉県ときがわ町 - 都幾川四季彩館

 

 

入沢屋

レンタサイクルでのサイクリング中に見つけました。

 

こちらおまんじゅう屋さん(和菓子屋さん)なのですが、2015年の夏から「かき氷」も始めたんだとか。

 

f:id:nenenekojima:20181127101931j:plain

 

いい意味で商売っ気がなくて、近所の人のおうちを訪ねたような心地になりました。

 

「自家製のブルーベリーのシロップ×練乳」のものが美味しかったです。

{0D9AA1A8-41D3-4590-816D-16BAC149FFE2:01}

 

定休日:木曜日

営業時間:11:00~適当

住所:埼玉県比企郡ときがわ町西平702

公式ホームページ:なし

 

 

ときがわの小物屋さん

f:id:nenenekojima:20181127102037j:plain

 

本当におすすめ!現代っ子風に言えば「インスタ映え」スポットです。

 

こちら、小物屋さんということでこだわりの雑貨が店内においてあり、テイクアウトコーヒーなども楽しめます。

 

そして店主さんがなんとも自由で素敵な方。

 

「ときがわ町」が大好きで、お庭に素敵な「工作」をほどこしているんです。

 

{740E5C46-816E-4891-82F6-318A07A20993:01}

 

これは、ときがわ町の自然を背景にできる額縁。

f:id:nenenekojima:20181127102011j:plain

発想が素敵。

 

これは「トンボのお休み処」

 

f:id:nenenekojima:20181127102106j:plain

 

営業時間は「日暮れまで」。

定休日は「雨の日」。

聞いてるだけでほっこりしてしまう素敵なお店です。

 

f:id:nenenekojima:20181127101958j:plain 

 

「店主さん、人生楽しそうだなぁ。素敵だなぁ。と思いました。

 

日常のせわしない生活に疲れたら、水の綺麗な田舎町素敵なお店を営むこの方の暮らしぶりを思い出したいです。

 

定休日:なし(雨の日)

営業時間:10:30~日没まで

住所:埼玉県比企郡ときがわ町西平767-2

電話番号:090-1537-2144

公式ホームページ:とき川の小物屋さん

 

 

行けばよかった!ときがわ町おすすめスポットメモ

以下は私は行ってないのですが、「次は絶対にここに行きたいな」とおもっている素敵な観光地・お店などをまとめてみました。(ほぼ自分用メモですね。)

 

明覚駅

f:id:nenenekojima:20181127164623j:plain
https://matome.naver.jp/

 

上で述べたように私は使わなかった駅なのですが、次回はこの駅からバスに乗って「ふれあいセンター」まで向かいたいなぁと思います。

 

だって、この赤い駅舎、レトロでかわいすぎません??(すごくツボなデザイン…)

 

 

ときがわカヌー工房 and カフェギャラリー番匠

f:id:nenenekojima:20181127165009j:plain
ときがわカヌー工房 and カフェギャラリー番匠 

 

テラス席がカフェになっていて、なおかつ手作りの木工品がたくさん置いてあるお店です。そしてなんとカヌーに「1000円/1人」で乗れるんだとか…

 

すごく魅力的ですよね。また夏にときがわ町に訪れて、涼しい川をカヌーで満喫したいです。

 

 

慈光山歴史公苑

「慈照寺」「霊仙院」に続く、紅葉や桜並木が楽しめる参道のことだそうです。

 

「慈光寺」は、1300年の歴史を誇るお寺で、源頼朝の寄進を受けて栄えたそうです。国宝の「法華経一品経」など様々な重要文化財を所蔵しているとか。

f:id:nenenekojima:20181127164945j:plain
慈光寺 (埼玉県ときがわ町) - Wikipedia

 

また「霊山院(りょうぜんいん)」は東国最古の禅寺と言われているそうです。山あいにある境内には四季折々の花が咲くんだとか…

f:id:nenenekojima:20181127170310j:plain
霊山院は花の乱! - とき川の小物屋さん

 

 

さいごに(感想)

「こんなにいいところなのに、なんでそんなに知名度がないんだろう?」と考えると、やはり「交通の便」が悪く見えるのかなぁ?と思いました。

 

(町内に電車がそんなに通ってないとなると、鉄道会社だってそんなにプロモーションしないしねぇ。)

 

でもいざ行ってみると、とにかく路線バスの整い方がすごい。先進的。不便さは一切感じませんでした。

 

そして町役場の発行する「お散歩雑誌」「無料電動サイクル」など観光サービスのレベルが本当に高い。

 

なにより、住んでる人が本当に「ときがわ町」を好きそう。

 

私もすっかり大好きになってしまったし、思った以上に魅力的な町っだったので、1日では回りきれませんでした。(あんまり期待してなかったので驚き。)

 

みなさんも、都内から日帰りで行ける観光地として、ひとつの候補に入れていただけたら、なんだか私まで嬉しいです。

 

ではでは、ねこじま(@nenenekojima)でした!

 

 

 

感想など一言でもいただけたら嬉しくてとっても頑張れます!SNSに書いてもらえたら、全力でリツイートさせていただきます!

更新情報や、その他アレコレつぶやくツイッターもよかったらフォローしてね。最近は顔出し英語動画など載せてます! 

 

プライバシーポリシー