英文法メモ

文法 

 

中学英語の範囲と高校英語の範囲

図の細かい部分は気にしないでネ!あくまでイメージ図デス



文法 

  • 時制の理解

とくに、過去形現在完了なの違いなどが難しいですよね!でも一度理解してしまうと簡単に使い分けられます!

 

  • 質問文・否定文(・命令文)の理解

中学英語の初期にやる範囲なので比較的わかる人が多い気がします!すずめさんも大丈夫そう・・・

 

  • 中学で習う文法の理解

以下が、理解しておいたほうがいい(使いこなせたほうがいい)文法の範囲です

①There isの文

②受動態

③To不定詞

④動名詞

⑤比較

⑥関係代名詞

  

 ▼Futher study

※高校英語の範囲に突入です。でも高校英語は、中学の文法と別のことを勉強するわけではなく中学の英語を『文型』『品詞』などの新たな側面から見ていくだけ!理解してしまうと、今後の単語学習・スピーキング・ライティング学習がめちゃめちゃ楽になります!

  

 

  • 品詞の理解

 (日本語もですが)全ての単語は、全て『品詞に属している』ってご存知でしょうか?

 

例:I love music.

↑名詞 ↑動詞 ↑名詞

 

例:When you went to school, I did'nt wake up yet.

↑接続詞 ↑名詞 ↑動詞 ↑前置詞 ↑名詞 ↑名詞 ↑助動詞 ↑動詞 ↑動詞 ↑副詞 ↑副詞

 

こんな感じです(これが全てわからなくても大丈夫です!「こういうものだ」ていう説明のために品詞分解してみました)

 

この『品詞』についての理解が深まると、かな〜り勉強が楽になりますし、英語を喋るときにも役立ちます。また、単語を覚えるのもすごく楽になります。

 

名詞:fluent:

fluently

fluency

 

一つ単語を覚えたら、同時に3つくらいわかってしまう

 

 

  • 第五文型の理解

コレがわかると、ライティングがかな〜り楽になります。

①SV

②SVC

③SVO

④SVOC

⑤SVOO

  

 

プライバシーポリシー